イーゼル芸術工房

概要
ひとつ屋根の下で。

平成の『トキワ荘』にならい、ミュージシャン・小説家・革職人がひとつ屋根の下で共同生活をしながら、
ストリートライブ・企画コンサートなどで生計を立てつつ、
作品制作をしている。
a0271438_20591769.jpg

格好わるいけど、格好よく。
ありのままにのびのびと。
今日もぼくらは、誰かと笑って過ごしています。
「 ぼくたちのファンになってください!」


所在地
大阪府柏原市
easel art cafe 2・3階
*1階はカフェ・たこ焼き屋さん。 2階・3階が住居兼練習スペース

開催日
練習・自己研鑽は毎日
路上ライブは随時
企画コンサート開催時

活動内容
各地でのライブイベントや、美術館やホテルでの企画コンサート、ストリートライブやコラボレーションステージを通して、
表現や作品を磨いている。

具体的活動
◯ストリートライブ
心斎橋・淀屋橋・梅田新阪急ホテル前・近鉄奈良駅前など

◯大阪市の道修町にある少彦神社(神農さん)と、同じく大阪 の北浜にある、「五感」本館 2階(ケーキサロン)で、毎月1日開催されている『堺筋 街角コンサート』に、
さらに、毎月第2・4金曜日の月2回、リーガロイヤルホテル堺で開催される『ポルタスマンスリーコンサート』において、他のさまざまなアーティストの方々の活動と交互になるような形で、ゲスト出演している。

◯2011年3月 ビルボードライブ大阪で行われた初のワンマンライブ
2011年5月 関西最大の春フェス『コヤブソニック2011』に参加

◯2012年1月 通天閣を全館貸し切った自主企画ライブ
5月には、通天閣史上初となるオフィシャルバンド『通天交響楽団』をイーゼル芸術工房メンバーから編集結成

◯奈良県葛城市の有機野菜農家「永座有機園」とのジャンルを超えたコラボレーション!
として、路上ライブ時に野菜を販売。
《 土と優しさとこだわりのついた旬のもの。
こんな幸せ、みなさまに、ほんの少し、お裾分け。》

発足
2009年 共同生活開始

運営
イーゼル芸術工房


淀屋橋

ウェブサイト
http://easel-art.sub.jp/about.html
[PR]
by kaerugumi | 2012-08-07 05:59 | 音楽