Café Philo

概要
哲学を身近に・・・

哲学って聞くだけで、とたんになんだか難しそう…。
でも、コーヒーを飲みながら、サンドイッチをつまみながら
「私らしさってなんだろう」とか
「親切とおせっかいの違い」を考えるのって
きっと、特別なことじゃない。
カフェフィロは社会のなかで生きる哲学を探究し、
対話を通してそれらの実現にあたるとともに、
哲学とともに生きる人たちをサポートする団体です。

所在地
大阪市東成区
たまてばこ内

開催日
開催場所によって異なる。
〈神戸・コーヒーショップJUN、カフェP/S〉 2ヶ月に1〜2回
日曜日の13:30~16:00に開催
〈中之島・アートエリアB1〉 月2回
平日の19:00~21:00に開催
〈東京・Café Klein Blue〉 月1回
土曜日の15:00〜17:00に開催
ほか

活動内容
社会で行なわれているさまざまな対話促進活動とつながりながら
「哲学ワークショップ」などの活動を提供し、
市民が自らの哲学的対話・議論を営むことをお手伝いします。

具体的活動
◯哲学カフェ
日常生活や科学・芸術・医療などさまざまな分野のなかから
毎回ひとつのテーマをとりあげ、参加者みんなで考えます。
哲学や哲学史の知識は要りません。
進行役が交通整理をしながら議論をサポートします。
気軽にご参加ください。

◯書評カフェ
評者やゲストが本についてコメントしたあと、
参加者同士で本について、あるいは本に描かれているテーマに
ついて自由に話し合います。
最初に本の内容を紹介しますので、本を読んでない方、
本をお持ちでない方も気軽に参加していただけます。
最近では主に、中之島哲学コレージュや東京で開催しているほか、他団体と共催で医療や福祉に関する書籍や絵本を取り上げて
開催しています。

◯ミルトーク
アート作品を鑑賞しながら対話を楽しみます。
美術史や美術技法の知識にとらわれず、絵をみて感じたこと、
考えたことを自由に語り合ってみませんか?
参加者同志の対話を通じて、作品がもつ意味や可能性を発掘する
ことができるでしょう。
また、絵を介して他の人の考え方に触れたり、言葉になりきらなかった自分自身の考えを探り当てることができるかもしれません。

◯シネマ哲学カフェ
映画上映後に哲学カフェを開きます。感想を語り合いながら、映画が問いかけるテーマについて、参加者みんなで考えてみましょう。
最近は特に、シネ・ヌーヴォーにて作品鑑賞後、映画館近くの喫茶ケルンに場所を移して話し合っています。

など、ほかにも随時企画あり


発足
2005年4月2日

運営
Café Philo

発見
ネット検索

紹介サイト
Café Philo
http://www.cafephilo.jp/index.html

連絡先
Café Philo事務局
info@cafephilo.jp

文案監修: Café Philo事務局 松川さま
[PR]
by kaerugumi | 2012-06-23 03:32 | 思索