「かえるぐみ 新潟」 カリ部 (カリブ)

概要
街に影響力のある面白くて深くて楽しい部活動と出会い、空き店舗や空き家などをいろいろな部室化するノウハウを蓄積した研究会的全国ネットワーク型のチーム…それが「かえるぐみ」。 
アーティスト・藤浩志が、発案・思考し推進中のその概念を、「開港都市にいがた 水と土の芸術祭2012」で、大学生を中心とした3つの部活動に転換。
a0271438_18321583.jpg

カリ部は、カリブ海の海賊にあこがれる沼垂(ぬったり)地区の海賊団を目指す部活をやるのだとか…。
http://geco.exblog.jp/15593020/

所在地
沼垂(ぬったり)市場
*沼垂市場とは… お寺と市場の素敵な人の匂いのする古くからの街のエリア。昭和のバラック建物で、一時数少ない店舗で営業していたのが、再び店が入りつつある。江戸から続く朝市の交流拠点としての賑わいを取り戻そうと地域も市場に強い思い入れがある。
(水と土の芸術祭 ガイドブックより)

a0271438_1836082.jpg
活動内容と具体的活動
古い町並みが昔と変わらずに存在し続けるのは、守ろうとするこころ、無くさない意識、土地への深い愛情があるから。人と人のつながり、人と地域とのつながりを、若い視点で・柔軟な発想で・アートプロジェクトを通して再考してみたなら、そこになにが浮かび上がってくるのだろう。歴史のある土地に根差した人と、新たに訪れる旅人とのこころの交流を、学生の感覚とパワーで彩ってみよう。試行錯誤しつつ、切磋琢磨しつつ、風をうまくとらえながら、カリ部のカラフルな船はコミュニケーションの大海原へ漕ぎ出しています!

〇「沼垂まつり」にて、こどもたちと混ざってまつり行列に参加​しました。
行列入っていいぞ〜と言ってくれた町の人たちに感謝です。
喧嘩灯籠、すごい勢いでした。上四ノ町チームに加わらせていただき、沼垂の​頂点を目指しました。

〇部室の色ぬりイベント。
沼垂小学校にイベントのチラシを配った効果もあり、なんと20人近くの子ども達が参加してくれました。

〇部室は沼垂、活動はあちこち…ということでカリ部、宣伝​のためメイン会場の水揚場にときおり活動にあらわれます。

〇沼垂市場にあるカフェ「ISANA」のご夫妻にカリ部の顧問をお願いしたところ、快く承諾していただけました! 作業していると、たびたび声をかけてくださるISANAさん。人のこころの温かさをバネにしていろんなこと、頑張ります。

これから、ますます、たのしく・おもしろく。
みんながわくわくする活動を進行させてゆきます!


発足
2012年7月14日


紹介サイト
facebook 沼垂 カリ部
http://www.facebook.com/karibu.nuttari

Report藤浩志企画制作室 カテゴリ=新潟での活動
http://geco.exblog.jp/




[PR]