概要
街に影響力のある面白くて深くて楽しい部活動と出会い、空き店舗や空き家などをいろいろな部室化するノウハウを蓄積した研究会的全国ネットワーク型のチーム…それが「かえるぐみ」。 
アーティスト・藤浩志が、発案・思考し推進中のその概念を、「開港都市にいがた 水と土の芸術祭2012」で、大学生を中心とした3つの部活動に転換。
a0271438_18321583.jpg

カリ部は、カリブ海の海賊にあこがれる沼垂(ぬったり)地区の海賊団を目指す部活をやるのだとか…。
http://geco.exblog.jp/15593020/

所在地
沼垂(ぬったり)市場
*沼垂市場とは… お寺と市場の素敵な人の匂いのする古くからの街のエリア。昭和のバラック建物で、一時数少ない店舗で営業していたのが、再び店が入りつつある。江戸から続く朝市の交流拠点としての賑わいを取り戻そうと地域も市場に強い思い入れがある。
(水と土の芸術祭 ガイドブックより)

a0271438_1836082.jpg
活動内容と具体的活動
古い町並みが昔と変わらずに存在し続けるのは、守ろうとするこころ、無くさない意識、土地への深い愛情があるから。人と人のつながり、人と地域とのつながりを、若い視点で・柔軟な発想で・アートプロジェクトを通して再考してみたなら、そこになにが浮かび上がってくるのだろう。歴史のある土地に根差した人と、新たに訪れる旅人とのこころの交流を、学生の感覚とパワーで彩ってみよう。試行錯誤しつつ、切磋琢磨しつつ、風をうまくとらえながら、カリ部のカラフルな船はコミュニケーションの大海原へ漕ぎ出しています!

〇「沼垂まつり」にて、こどもたちと混ざってまつり行列に参加​しました。
行列入っていいぞ〜と言ってくれた町の人たちに感謝です。
喧嘩灯籠、すごい勢いでした。上四ノ町チームに加わらせていただき、沼垂の​頂点を目指しました。

〇部室の色ぬりイベント。
沼垂小学校にイベントのチラシを配った効果もあり、なんと20人近くの子ども達が参加してくれました。

〇部室は沼垂、活動はあちこち…ということでカリ部、宣伝​のためメイン会場の水揚場にときおり活動にあらわれます。

〇沼垂市場にあるカフェ「ISANA」のご夫妻にカリ部の顧問をお願いしたところ、快く承諾していただけました! 作業していると、たびたび声をかけてくださるISANAさん。人のこころの温かさをバネにしていろんなこと、頑張ります。

これから、ますます、たのしく・おもしろく。
みんながわくわくする活動を進行させてゆきます!


発足
2012年7月14日


紹介サイト
facebook 沼垂 カリ部
http://www.facebook.com/karibu.nuttari

Report藤浩志企画制作室 カテゴリ=新潟での活動
http://geco.exblog.jp/




[PR]
概要
街に影響力のある面白くて深くて楽しい部活動と出会い、空き店舗や空き家などをいろいろな部室化するノウハウを蓄積した研究会的全国ネットワーク型のチーム…それが「かえるぐみ」。 
アーティスト・藤浩志が、発案・思考し推進中のその概念を、「開港都市にいがた 水と土の芸術祭2012」で、大学生を中心とした3つの部活動に転換。
…………………………………………………
クリエイティ部は、古町や新潟のまちなかの風景や人に関わり、なんだかすごいことをする部活なのだとか。
http://geco.exblog.jp/15593020/

所在地
学生サロン「meme(ミーム)」
中央区古町通
六番町古町ビル1F
a0271438_2056246.jpg
開催日と活動時間
月 - 火:10:00-17:00
木 - 金:10:00-17:00
毎週木曜日は部員集合の日です。
水曜日はお休みです。


活動内容と具体的活動
古町商店街の中にオープンした学生サロンmeme(ミーム)内で部活動をおこなう。
memeとは、「文化的遺伝子」という言葉からの造語。
『人と人とがつながることで新しい文化が生まれ進化する場所』をめざし命名された。

古町通6番町商店街振興組合が市の補助金を活用して空き店舗を借り、古町地区の活性化などに取り組んできた新潟県立大学の関谷准教授が、その運営に携わっている。
学生と地域住民、地元企業などの交流拠点としてセミナーやイベントを開くほか、企業と連携した商品開発、地元の雇用創出につながることも期待されている。
(読売新聞2012年6月16日meme紹介掲載記事を抜粋)

「水と土の芸術祭」では、地域社会や商店街の情報化とその活性という観点から、人と町・学生と商店街のネットワークシステムを考察する。
「部活動」としてのフォーマットを取り入れ、顧問を置き(memeお隣の時計店・岩船屋さん)、ご協力を得て『部誌』を制作。いわゆる「クリエイティブ」と称されるArchitect活動やComputing活動だけではなく、女子大生らしい華やかで繊細な手づくり作品の制作も順次展開する予定。学生サロン(部室)が商店街にもたらすものとは? 人の流れ、人の動き、町の変化を注視し、リアルタイムで発信してゆく。

発足
2012年7月14日
memeとしては、2012年6月1日に発足


紹介サイト
facebook meme(ミーム)

facebook  部室ビルダー「かえるぐみ」新潟
http://www.facebook.com/?ref=logo#!/groups/366460656736053/

Report藤浩志企画制作室 カテゴリ=新潟での活動
http://geco.exblog.jp/
[PR]
by kaerugumi | 2012-12-24 19:19 | まちなか
概要
街に影響力のある面白くて深くて楽しい部活動と出会い、空き店舗や空き家などをいろいろな部室化するノウハウを蓄積した研究会的全国ネットワーク型のチーム…それが「かえるぐみ」。 
アーティスト・藤浩志が、発案・思考し推進中のその概念を、「開港都市にいがた 水と土の芸術祭2012」で、大学生を中心とした3つの部活動に転換。
…………………………………………………
手部は、芸術祭のサポーターを中心に、芸術祭に来るアーティストと楽しく過ごしつつ、手作業を重視した活動を展開中。
http://geco.exblog.jp/15593020/

a0271438_15251349.jpg
所在地
「水と土の芸術祭」 メイン会場・万代島旧水揚場
旧水産会館2階
新潟市中央区万代島


活動内容と具体的活動
【 手部部員企画・ワークショップ 】
〇『ダサいものをカッコ良く写真に撮れるのか?』
写真のスキルはいりません。部室に転がっている照明や道具を活用​して、みんなで試行錯誤しながらカッコいい写真を目指しましょう​!
参加する方は、自分でダサいと思うモノを持って来てください。
写真に撮って自分でカッコいいと思ったらカッコいいことにします…
​という感じのユルい企画です。

〇『地元をあるく+さがす+つくる』
地元部員が、部室周辺・万代町をご案内します。
あるくからこそ、かんじること、みつかるものがあります。
あるく速度の中で瞳に映る風景、指先で拾い上げたもの…
部室に持って帰って、みんなのアイデアでなにかができるといいですね。

 【みずつちサポーターとの交流・共同企画 】
〇Nadegara Instant Party サポーターからお声をかけていただき、
共同での運動会を開催。
手部が備品を手作りします。
手部の手しごと・手づくり、本領発揮です!


手先が器用だとか不器用だとか、絵を描くのが得意とか不得意とか、
そんなことはぜんぜん関係なくって。
部室にいるヒト、遊びにきてくださったヒト、
みんないっしょ!みんなが部員だよ*
いろんな人がいろんなことを、かんじたままに、
あなたの自由な発想で。
それがいちばんたいせつだから。
お部屋の中で手づくりしたり、ある日には外におでかけしてみたり。
ふわふわと、ゆるゆると…。
みんなの感覚の中のきらきらしたものが混じりあって
きっとすてきなものがカタチとなってあらわれるのです。
あなたが新潟にいらっしゃったなら、手部の部室を訪れてみてください。
なんだか、とても、やわらかで、なつかしいような、
特別な時間が流れていますから。


発足
2012年7月14日

紹介サイト
facebook  部室ビルダー「かえるぐみ」新潟
http://www.facebook.com/?ref=logo#!/groups/366460656736053/

Report藤浩志企画制作室 カテゴリ=新潟での活動
http://geco.exblog.jp/
[PR]
by kaerugumi | 2012-12-24 19:15 | 手づくり