概要
マジックを愛好するものが、マジックの基本を学び、技術の習得向上を図り、マジックを通じて親睦を深め、明るく、楽しい人生を歩み、合わせて地域社会へ貢献する。
a0271438_22573511.jpg

所在地
セシオン杉並 集会所(環七と青梅街道の交差点南)
杉並区梅里

特別自由練習場所 桃井ゆうゆう館  
杉並区桃井


開催日
毎月第1、第3、第4火曜日 午後6:30~2時間
この他に、自主練習として桃井ゆうゆう館にて
第2水曜日と第4日曜日10:00-16:00

2013年度 新入会員募集中です!! 
マジックに興味のある方は一度見学にお越しください!


活動内容
1.見る楽しみ
2.演ずる(見せる)楽しみ
3.知る・研究する・学ぶ楽しみ
4.新しいものを考案する・道具を作る楽しみ
5.道具やネタやDVDを集める楽しみ
6.多くの人と触れ合う楽しみ
の目的を持って入会された多種多様な会員の要望を少しでも満たせる様な活動を目指しています。
この6つの目的は、TAMC(東京アマチュア・マジシャンズクラブ)の坂本圭史会長がマジック発表会のご挨拶時に話されたものです


具体的活動
セシオン杉並祭りマジックショーに出演
荻窪区民センター祭り
桃井ゆうゆう館発表会
本天沼区民集会所まつり
桃井ゆうゆう館バザーでの子供向け
世田谷区千歳烏山のマンション内子供パーティ
下井草保育園マジックショー
杉並法人会チャリティーショー 座・高円寺2
ほか


発足
1999年4月


運営
杉並マジッククラブ


発見
ネット検索

紹介サイト
杉並マジッククラブホームページ
http://www.suginamimagicclub.com/index.php?
[PR]
概要
街に影響力のある面白くて深くて楽しい部活動と出会い、空き店舗や空き家などをいろいろな部室化するノウハウを蓄積した研究会的全国ネットワーク型のチーム…それが「かえるぐみ」。 
アーティスト・藤浩志が、発案・思考し推進中のその概念を、「開港都市にいがた 水と土の芸術祭2012」で、大学生を中心とした3つの部活動に転換。
a0271438_18321583.jpg

カリ部は、カリブ海の海賊にあこがれる沼垂(ぬったり)地区の海賊団を目指す部活をやるのだとか…。
http://geco.exblog.jp/15593020/

所在地
沼垂(ぬったり)市場
*沼垂市場とは… お寺と市場の素敵な人の匂いのする古くからの街のエリア。昭和のバラック建物で、一時数少ない店舗で営業していたのが、再び店が入りつつある。江戸から続く朝市の交流拠点としての賑わいを取り戻そうと地域も市場に強い思い入れがある。
(水と土の芸術祭 ガイドブックより)

a0271438_1836082.jpg
活動内容と具体的活動
古い町並みが昔と変わらずに存在し続けるのは、守ろうとするこころ、無くさない意識、土地への深い愛情があるから。人と人のつながり、人と地域とのつながりを、若い視点で・柔軟な発想で・アートプロジェクトを通して再考してみたなら、そこになにが浮かび上がってくるのだろう。歴史のある土地に根差した人と、新たに訪れる旅人とのこころの交流を、学生の感覚とパワーで彩ってみよう。試行錯誤しつつ、切磋琢磨しつつ、風をうまくとらえながら、カリ部のカラフルな船はコミュニケーションの大海原へ漕ぎ出しています!

〇「沼垂まつり」にて、こどもたちと混ざってまつり行列に参加​しました。
行列入っていいぞ〜と言ってくれた町の人たちに感謝です。
喧嘩灯籠、すごい勢いでした。上四ノ町チームに加わらせていただき、沼垂の​頂点を目指しました。

〇部室の色ぬりイベント。
沼垂小学校にイベントのチラシを配った効果もあり、なんと20人近くの子ども達が参加してくれました。

〇部室は沼垂、活動はあちこち…ということでカリ部、宣伝​のためメイン会場の水揚場にときおり活動にあらわれます。

〇沼垂市場にあるカフェ「ISANA」のご夫妻にカリ部の顧問をお願いしたところ、快く承諾していただけました! 作業していると、たびたび声をかけてくださるISANAさん。人のこころの温かさをバネにしていろんなこと、頑張ります。

これから、ますます、たのしく・おもしろく。
みんながわくわくする活動を進行させてゆきます!


発足
2012年7月14日


紹介サイト
facebook 沼垂 カリ部
http://www.facebook.com/karibu.nuttari

Report藤浩志企画制作室 カテゴリ=新潟での活動
http://geco.exblog.jp/




[PR]
概要
街に影響力のある面白くて深くて楽しい部活動と出会い、空き店舗や空き家などをいろいろな部室化するノウハウを蓄積した研究会的全国ネットワーク型のチーム…それが「かえるぐみ」。 
アーティスト・藤浩志が、発案・思考し推進中のその概念を、「開港都市にいがた 水と土の芸術祭2012」で、大学生を中心とした3つの部活動に転換。
…………………………………………………
クリエイティ部は、古町や新潟のまちなかの風景や人に関わり、なんだかすごいことをする部活なのだとか。
http://geco.exblog.jp/15593020/

所在地
学生サロン「meme(ミーム)」
中央区古町通
六番町古町ビル1F
a0271438_2056246.jpg
開催日と活動時間
月 - 火:10:00-17:00
木 - 金:10:00-17:00
毎週木曜日は部員集合の日です。
水曜日はお休みです。


活動内容と具体的活動
古町商店街の中にオープンした学生サロンmeme(ミーム)内で部活動をおこなう。
memeとは、「文化的遺伝子」という言葉からの造語。
『人と人とがつながることで新しい文化が生まれ進化する場所』をめざし命名された。

古町通6番町商店街振興組合が市の補助金を活用して空き店舗を借り、古町地区の活性化などに取り組んできた新潟県立大学の関谷准教授が、その運営に携わっている。
学生と地域住民、地元企業などの交流拠点としてセミナーやイベントを開くほか、企業と連携した商品開発、地元の雇用創出につながることも期待されている。
(読売新聞2012年6月16日meme紹介掲載記事を抜粋)

「水と土の芸術祭」では、地域社会や商店街の情報化とその活性という観点から、人と町・学生と商店街のネットワークシステムを考察する。
「部活動」としてのフォーマットを取り入れ、顧問を置き(memeお隣の時計店・岩船屋さん)、ご協力を得て『部誌』を制作。いわゆる「クリエイティブ」と称されるArchitect活動やComputing活動だけではなく、女子大生らしい華やかで繊細な手づくり作品の制作も順次展開する予定。学生サロン(部室)が商店街にもたらすものとは? 人の流れ、人の動き、町の変化を注視し、リアルタイムで発信してゆく。

発足
2012年7月14日
memeとしては、2012年6月1日に発足


紹介サイト
facebook meme(ミーム)

facebook  部室ビルダー「かえるぐみ」新潟
http://www.facebook.com/?ref=logo#!/groups/366460656736053/

Report藤浩志企画制作室 カテゴリ=新潟での活動
http://geco.exblog.jp/
[PR]
by kaerugumi | 2012-12-24 19:19 | まちなか
概要
街に影響力のある面白くて深くて楽しい部活動と出会い、空き店舗や空き家などをいろいろな部室化するノウハウを蓄積した研究会的全国ネットワーク型のチーム…それが「かえるぐみ」。 
アーティスト・藤浩志が、発案・思考し推進中のその概念を、「開港都市にいがた 水と土の芸術祭2012」で、大学生を中心とした3つの部活動に転換。
…………………………………………………
手部は、芸術祭のサポーターを中心に、芸術祭に来るアーティストと楽しく過ごしつつ、手作業を重視した活動を展開中。
http://geco.exblog.jp/15593020/

a0271438_15251349.jpg
所在地
「水と土の芸術祭」 メイン会場・万代島旧水揚場
旧水産会館2階
新潟市中央区万代島


活動内容と具体的活動
【 手部部員企画・ワークショップ 】
〇『ダサいものをカッコ良く写真に撮れるのか?』
写真のスキルはいりません。部室に転がっている照明や道具を活用​して、みんなで試行錯誤しながらカッコいい写真を目指しましょう​!
参加する方は、自分でダサいと思うモノを持って来てください。
写真に撮って自分でカッコいいと思ったらカッコいいことにします…
​という感じのユルい企画です。

〇『地元をあるく+さがす+つくる』
地元部員が、部室周辺・万代町をご案内します。
あるくからこそ、かんじること、みつかるものがあります。
あるく速度の中で瞳に映る風景、指先で拾い上げたもの…
部室に持って帰って、みんなのアイデアでなにかができるといいですね。

 【みずつちサポーターとの交流・共同企画 】
〇Nadegara Instant Party サポーターからお声をかけていただき、
共同での運動会を開催。
手部が備品を手作りします。
手部の手しごと・手づくり、本領発揮です!


手先が器用だとか不器用だとか、絵を描くのが得意とか不得意とか、
そんなことはぜんぜん関係なくって。
部室にいるヒト、遊びにきてくださったヒト、
みんないっしょ!みんなが部員だよ*
いろんな人がいろんなことを、かんじたままに、
あなたの自由な発想で。
それがいちばんたいせつだから。
お部屋の中で手づくりしたり、ある日には外におでかけしてみたり。
ふわふわと、ゆるゆると…。
みんなの感覚の中のきらきらしたものが混じりあって
きっとすてきなものがカタチとなってあらわれるのです。
あなたが新潟にいらっしゃったなら、手部の部室を訪れてみてください。
なんだか、とても、やわらかで、なつかしいような、
特別な時間が流れていますから。


発足
2012年7月14日

紹介サイト
facebook  部室ビルダー「かえるぐみ」新潟
http://www.facebook.com/?ref=logo#!/groups/366460656736053/

Report藤浩志企画制作室 カテゴリ=新潟での活動
http://geco.exblog.jp/
[PR]
by kaerugumi | 2012-12-24 19:15 | 手づくり
概要
想い出のある布
捨てたくないお洋服
おばあちゃんの古くなった着物
妹のシャツ
わたしの小学校時代のオーバーオール
よれよれになってしまったTシャツ

いろんなものから、
いろんなものを組み合わせて、
自然のものを取り入れたりもして
あみあみしたり…
ちくちくしたり…
だけど、がっつりがちがちに入れ込むんじゃなくて
「よい制作には よい休息から」ってところがポイント。
時には手芸を休憩して、みんなでお食事会も開催するよ。

『自由ですよ
しばられなくていいです
最近世の中きっちりしすぎるんですよ』

a0271438_0353968.jpg所在地
神戸市垂水区塩屋町
旧グッゲンハイム邸裏の長屋


a0271438_0513912.jpg開催日
毎週日曜日 夜(お風呂に入ってからぐらい)だったのたけど、実は、日曜日の夜以外にも活動している。ある意味毎日かも? 
いつ行ってもなにかに参加できそうです。

活動内容と具体的活動
みんなで手芸をしています。
チュールリボンのブローチ、ニットのヘアゴム、
コーデュロイパンツをリメイクしたり、帽子に刺繍をしたり、
ポーチ、スリッパ、もけもけミトン、
食品棚まで?? DIYだね。
それから、たいせつな人のお誕生日に
手づくりしたものをプレゼントしたりもして。
いろいろなものを手作ります。
こつこつ こつこつ つくって
いつかはお店を出したいなぁとおもっています。
今は、ネットの中のお店「minnne ミンネ」(てづくりの作品を公開・販売が出来るwebのレンタルボックス)ですこしづつ作品を紹介・販売中。

「やろうと思ってたことが達成されていくのがいいね、シュグブって。」

発足
2011年4月15日

運営
グッゲンハイム手芸部
 
発見
森本アリさんからの情報

紹介サイト
SHUGUBU グッゲンハイム邸手芸部 ウェブサイト
http://shugubu.jugem.jp/

ミンネの中の、グッゲンハイム邸手芸部のお店
http://minne.com/shugubu
[PR]
by kaerugumi | 2012-08-16 01:00 | 手づくり
概要
ダイレクトなコミュニケーションを求めて…。

本番直前、舞台袖で握りしめた彼女の左手は驚くほど冷たくて
心配になって、瞳を覗き込んだら
「だいじょうぶ。客席からチカラもらえるから」って言っていた。

不安もある、焦りもある、もちろんプレッシャーも、ある。
だけど  一歩、 舞台へ踏み出したなら
見る人の  拍手や  笑顔が、これまでの努力の証明になる。
自分を信じて  仲間を信じて
「 日常にアクションを起こそう! 」


所在地
稽古場として
東京都杉並区(阿佐ヶ谷、荻窪、西荻窪)の公共施設


開催日
週末土日のどちらか、原則週1回(平日稽古はありません)
公演前は午前中から稽古することもあります。


活動内容
東京都杉並区で活動している、趣味のための演劇サークルです。
現在15人ほどのメンバーが週末稽古に励み、
日々自主練に取り組んでいます。
メンバーは社会人と大学生で、決してプロではありません。
みんな本業をしながらの参加です。
プロを目指すような集団ではないので、
ストイックな厳しさは不要です。
気のいい仲間が集まり、いっしょに舞台を作る楽しさを
共有しています。
と同時に、お客様に楽しんで頂ける舞台を作るために
これからも活動の幅をひろげ、
質を高めてゆきたいとおもっています。
楽しみつつも、まじめに精一杯、演劇に取り組んでいます。


具体的活動
演劇 年1〜2回公演


◎10周年記念公演が開催されました
【クロノスを連れて】

a0271438_18455959.jpg



キミがいた「時間(あのころ)」から、
アナタのいる「時間(いま)」へ。
この声は変わらずに届きますか?









日時:
2012年7月20日(金)
7月21日(土)
7月22日(日)


場所:
明石スタジオ
(JR中央線高円寺駅より徒歩約4分)

料金:
入場無料(カンパ制)

たくさんの出会いと繋がりでactは10年を迎えました。
お越しくださったみなさま、ありがとうございました。


発足
2003年3月


運営
演劇サークルact


発見
ネット検索


紹介サイト
ウェブサイト
http://engekiact.exblog.jp/


Twitter   @engeki_act




[PR]
概要
「ここが本、そして人と人との思わぬ出会いの場であるといい。」
オーナーの言葉が印象的なブック・アートショップ。
人と人のつながり、人と場所のつながりは、
『偶然のきっかけのもつチカラ』によって成就することもある。
すこうし並びかたを変えただけ、わずかに言葉を添えただけで、
時代を共にする誰かとの思いがけない相乗関係が
生まれるのだとしたら。
そして、人生がゆたかに、たのしくなるのだとしたら。
ガラスの扉を開いて、中に入ってみたくなる。
本に、写真に、アートに…触れたくなる。かんじたくなる。
大通りから一本外れた、ビルの5階。
手書きのメッセージボードを目印にして。


所在地
地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅すぐ
四ツ橋筋から1本中に入ったビルの5階
大阪市西区 若狭ビル


営業日
毎週 火曜日〜土曜日
12:00〜20:00 (土曜日は 〜18:00)

2012年 7/28(土)〜9/4(火)のあいだ、月・火定休に変更
水曜日〜土曜日 12:00〜20:00
日曜日 12:00〜18:00
※8/12(日)〜16(木)は夏季休業 
(その他年に数回臨時休業あり)



活動内容
洋書からミニコミまで…
コンテンポラリーアート・写真・デザインなどのヴィジュアル書とその関連書籍、アート・デザイングッズを扱う書店をメインに、
カフェとギャラリーの3つの機能を組み合わせたスペースです。
空間を生かして、展示や講演なども開催していきます。
小さな場所ですが、アートに関わる方々、アートファンの皆さまにお集まりいただき交流を深めていただける場所として
息の長い活動をつづけていきたいと考えております。
(ウェブサイト Calo について より)


具体的活動
◯書籍の販売
コンテンポラリーアート関係書籍や写真集、リトルプレスも
取り扱う。

◯カフェ
引き立ての豆で入れる本格派コーヒー、
ホームメイドのお菓子や、チキンカレーも人気です。

◯ギャラリーでのアート作品展示

◯アーティストを講師に招いたトークイベントや
ワークショップの開催


◯大阪のインディ系書店が開催するイベントで
フリーマーケット出店

など多彩。




発足
2004年4月2日


運営
Calo Bookshop & Cafe


紹介サイト
*ウェブサイト
http://www.calobookshop.com/



発見
ネット検索
フリーペーパー SUPER No.006
(野崎泉さん:文)



文案監修 : Calo Bookshop & Cafe
[PR]
by kaerugumi | 2012-08-07 13:05 | カフェ
概要
ひとつ屋根の下で。

平成の『トキワ荘』にならい、ミュージシャン・小説家・革職人がひとつ屋根の下で共同生活をしながら、
ストリートライブ・企画コンサートなどで生計を立てつつ、
作品制作をしている。
a0271438_20591769.jpg

格好わるいけど、格好よく。
ありのままにのびのびと。
今日もぼくらは、誰かと笑って過ごしています。
「 ぼくたちのファンになってください!」


所在地
大阪府柏原市
easel art cafe 2・3階
*1階はカフェ・たこ焼き屋さん。 2階・3階が住居兼練習スペース

開催日
練習・自己研鑽は毎日
路上ライブは随時
企画コンサート開催時

活動内容
各地でのライブイベントや、美術館やホテルでの企画コンサート、ストリートライブやコラボレーションステージを通して、
表現や作品を磨いている。

具体的活動
◯ストリートライブ
心斎橋・淀屋橋・梅田新阪急ホテル前・近鉄奈良駅前など

◯大阪市の道修町にある少彦神社(神農さん)と、同じく大阪 の北浜にある、「五感」本館 2階(ケーキサロン)で、毎月1日開催されている『堺筋 街角コンサート』に、
さらに、毎月第2・4金曜日の月2回、リーガロイヤルホテル堺で開催される『ポルタスマンスリーコンサート』において、他のさまざまなアーティストの方々の活動と交互になるような形で、ゲスト出演している。

◯2011年3月 ビルボードライブ大阪で行われた初のワンマンライブ
2011年5月 関西最大の春フェス『コヤブソニック2011』に参加

◯2012年1月 通天閣を全館貸し切った自主企画ライブ
5月には、通天閣史上初となるオフィシャルバンド『通天交響楽団』をイーゼル芸術工房メンバーから編集結成

◯奈良県葛城市の有機野菜農家「永座有機園」とのジャンルを超えたコラボレーション!
として、路上ライブ時に野菜を販売。
《 土と優しさとこだわりのついた旬のもの。
こんな幸せ、みなさまに、ほんの少し、お裾分け。》

発足
2009年 共同生活開始

運営
イーゼル芸術工房


淀屋橋

ウェブサイト
http://easel-art.sub.jp/about.html
[PR]
by kaerugumi | 2012-08-07 05:59 | 音楽
イーゼル芸術工房のメンバーの内の8名で結成された、大阪通天閣史上初のオフィシャルバンド。
大阪・新世界にそびえる通天閣は、2010年7月3日に
100周年を迎えます。
通天閣観光の高井隆光副社長が通天閣界隈をさらに盛り上げようと
イーゼル芸術工房に、通天閣展望台や3階特設ステージなどでの
ライブを提案し「大阪から世界へ」元気を発信するバンドとして
音楽活動を開始しています。

ゴールデンウイーク期間中の5月3日にはお披露目ライブを開催。
通天閣100周年記念ソングを発表。
ジャズ調で「これまで100年間愛してくれてありがとう。
これからの100年、通天閣100周年記念ソングともども、
よろしくお願いいたします!!」の思いとともに、
通天閣の展望台にて、全6曲の大阪の魂を吹き込んだオリジナル
ソングを、こころを込めて披露しました。

また、「幸福の神様」として親しまれ、5月に惜しまれつつ引退し社長室で保管されていた2代目のビリケン像が
「通天交響楽団」に仲間入り。第2の人生を歩むことに!
通天交響楽団の9人目のメンバー!
32年間、たくさんの人たちに、幸せやラッキーを届けた
ビリケンさんは、これからも、通天交響楽団とともに、
たくさんの人にラッキーパワーを届けます!!
ライブステージにともに出演するほか、ご来場の皆様にも足の裏を触ってもらって、変わらぬ幸運をお手元にお届けします。
メンバーの竹下壽晃さんは
「できれば東日本大震災の被災地もみんなで訪ねて、
ビリケンさんと一緒に元気と笑顔を届けたい」と語っています。



通天閣でのライブ情報は、「通天閣Blog」に随時掲載。
http://www.tsutenkaku.co.jp/blog/


通天交響楽団のNEWS掲載サイト
◯読売新聞 YOMIURI ONRINE 2012年6月18日掲載
◯あべの経済新聞 ウェブサイト 2012年05月03日掲載



通天交響楽団メンバーは、イーゼル芸術工房での路上ライブ活動も並行させながら、
CDリリースに向けての作業中。

『去年のぼくたちは、ちょうど今頃、
釣りでなんとか食料を確保出来ないかを模索しておりました…。
人生、何があるか本当にわかりませんが、
今日も精一杯あがこうと思います。』


通天交響楽団は本格的活動を始動しております!
大阪府内だけでなく、全国各地で演奏会を開催いたします。
[PR]
by kaerugumi | 2012-08-07 05:58 | 音楽
a0271438_2045939.jpg

概要
乙仲通とは、神戸市中央区の“栄町通”と“海岸通”の間を東西に通っている約800mの通り。
昭和30年代のレトロな外観の建物の中に、カフェ・雑貨店・本屋さん・アトリエやギャラリーなどが軒をつらねている。
そのビルディングのオーナーや古くからの商店主が集まり
乙仲通を神戸らしいファッションとアートの街として定着させたい
街を盛り上げようとのおもいから委員会を設立。

所在地
神戸市中央区
SPC栄町印刷株式会社 内


活動内容
レトロビルのひと部屋ひと部屋に脈絡なく個性的なお店が入居しており、しかも店主同士に横のつながりはあまり無い。個人プレー状態だが、空気感やあり方は共鳴しあっているようにかんじる。
その独特の雰囲気をたいせつに、さらに発展させようとビルオーナーら35名により設立された組織。
乙仲アートプラットフォームや神戸市文化交流部、神戸青年会議所などとの横のつながりも持ち、神戸ビエンナーレや乙仲ハイカラまつりなど、イベント・アート活動に共同参画している。

具体的活動
◯乙仲マップの作成
乙仲マップは、神戸乙仲通を、たくさんの方々に知って頂き来ていただきたいと願い綿密に作成。
観光客が買い物や食事・アート鑑賞を楽しめるよう、約270店舗をリストアップ。5万冊作成。
乙仲界隈プロジェクト委員会事務局や、JR元町駅、神戸市内のホテル、神戸市内各インフォメーションセンターで無料配布。

◯神戸ビエンナーレでのアートイベント
『乙仲アート散策・ぶらっ!と乙仲』と題し、アーティストトークやワークショップを神戸ビエンナーレ実行委員会と共催。

◯乙仲ハイカラまつり
神戸ファッション専門学校生による「乙仲コーディネートグランプリ」や、通りのイメージと新しい神戸を意識した商品を発信する
「乙仲スタイル」、神戸芸術工科大学生や芸術関係者らが、店の入口や店内にアート作品を展示する「乙仲アートストリート」と3つのイベントを展開。
神戸青年会議所との共同イベント。

◯フリーペーパー「神戸元町 美少女乙仲通り」の発行・協力
2012年7月にはファッション誌と同等に大型化させ、より神戸らしいセンスに仕上げる。


発足
2010年


運営
乙仲通界隈プロジェクト委員会


発見
乙仲通り 伊藤ビル1階 ダイニング CLINC
カウンター横に 冊子「神戸元町 美少女乙仲通り」が置いてあって。
オーナー:亜姫さんにお話うかがって。

乙仲通界隈プロジェクト実行委員会 委員長 道上さんに取材して。


紹介サイト
http://otsunaka.6.ql.bz/index.html
[PR]