概要
静岡市内の主婦たちで作った人形劇団です。
市内を中心に人形劇公演活動をしています。
子供たちの感性を豊かに養うこと、親同士の交流もとても大切。
子育ては、きっとひとりで、寡黙にするものじゃないんですよね。
地域のみんなで、つながりあって、支え合って、
楽しく愉快にすればいい!
こどもたちを笑顔に、そして、ママもパパも笑顔に。
笑顔を連鎖させる、楽しい活動を続けています。


所在地
静岡市 中島児童館
静岡市駿河区


開催日
児童館での定期上演は月初1回
練習などは平日の午前中


活動内容
子育て支援の一環になれば良いなという思いから、自分たちにできることを自分たちなりにのんびり活動しています。
プロの劇団ではないので、公演料はいただきません。

現在の活動範囲は静岡市内です。静岡市外への拡張も検討中です。


具体的活動
保育園・幼稚園・児童館・生涯学習センター・子育て支援センター
などでの
・人形劇
・エプロンシアター
・パネルシアター
・忍者修行
・コント いずみちゃんとみさこちゃん


発足
平成12年4月


運営
人形劇サークル あっぷっぷ 参加メンバー


発見
ネット検索


紹介サイト
ウェブサイト
http://www.a-pupu.com/


ブログ
http://apupu.eshizuoka.jp/c8253.html
[PR]
概要
宇宙作家クラブ(Space Authors Club)は,宇宙開発に関心を持つクリエーターの集団です。一昨年の火星探査機「マーズ・パスファインダー」の成功や,昨年1998年の国際宇宙ステーションの組み立て開始など,人類の宇宙活動は1986年のシャトル「チャレンジャー」爆発事故の後遺症からようやく蘇り,再び活発化しつつあります。しかし,肝心の宇宙開発関係の情報の流通は,残念ながらあまりよくありません。マスコミはイベントを追うだけで,体系的な情報は入手しずらいのが現状です。宇宙開発に興味を持った初心者へのケアも足りてはいません。

 マス・マーケットへの訴求力の強い,フィクションの分野への情報の流通はお寒い限りです。現在流通している宇宙関連の小説も映画もアニメーションも,現実の宇宙開発関係者との情報流通がほとんどない状態で制作されています。

 また,宇宙分野でのノンフィクションを指向する者も具体的にどこにどのようにアクセスすれば良いのか分からない,またアクセスしても,現在の日本の社会では,個人資格での取材は非常に限定されてしまう,という問題に悩まされています。

 しかし思い出してください。ジュール・ヴェルヌが「月世界旅行」を書かなければ,ゴダード,オーベルト,フォン・ブラウンなどの宇宙開発の先達らは,ロケットを作ろうなどと思わなかったでしょう。手塚治虫氏が「鉄腕アトム」を書かなければ,日本のロボット工学は現在の水準に達することはなかったでしょう。

 フィクションには長期的に見てそれだけの影響を,現実の技術開発に与える力があるのです。ノンフィクションの重要性については申すまでもないところでしょう。

 現状を打破し,作家,漫画家,イラストレーター,ノンフィクション・ライター,音楽家など,広義のクリエーターの間に「著作のヒント」となるような宇宙開発関連の情報を流通させるために,我々はこのクラブの設立しました。

所在地
調査中

開催日
不定期

活動内容
宇宙開発現場の取材,宇宙開発関係者を招いての勉強会など

具体的活動
トークライブ「ロケットまつり4~ロケット一代男再び」
トークライブ「ロケットまつり3」 ~ロケット一代男がやってくる!~
蒸気機関車の見学、体験運転 他

発足
1999年7月

運営
宇宙作家クラブ

紹介サイト
http://www.sacj.org/index.htm


連絡先
smatsu@sacj.org
[PR]
by kaerugumi | 2012-06-23 03:33 | 学び
概要
地域に根付いた、世界と繋がるatelier/co-working space”KANAYA BASE”。

このプロジェクトは、千葉県富津市金谷の中心にあり、10年間使われていなかったホテル&フラワーハウスを蘇らせ、 まちおこしの拠点にしようとするものです。

また、『金谷から世界へ』を合い言葉に、表現の場を“世界”に求める方たちのために、 様々なサポートを行っていきたいと思っています。

その第一歩として、上海、ベトナム、ソウルなどのアートギャラリーとの提携を計画中。
活躍の場は、金谷、日本、アジア、世界へと様々様々。

拠点をいくつか持ちながら活動をする“これからの”生き方をしたいクリエイターやアーティスト、ものづくりをしたい全ての人々のためのベースキャンプです。

手ぶらで金谷へ。制作工具を取り揃えてお待ちしております!

3Dプリンタ、シルクスクリーン道具、大判プリンタ、iMac、丸鋸、グラインダー、ジグソー、インパクト、糸鋸、プロッター、ロックミシンなどの機材の導入を検討中!!

全室、お部屋から海が見えるロケーション!

晴れた日には、富士山や大島などがみれる!!
近くにそびえ立つ鋸山の景観も素敵!

プチ旅行気分を味わいながら制作活動に打ち込める!

温泉、おいしい海の幸、懐かしいおばあちゃんの家庭料理、ゆったりとした“金谷時間”が流れる環境で思いっきり制作に取り組んでください。

自然の素晴らしさを感じながら、すごいアイディアや作品が生まれるかも!!

自然エネルギープロジェクトも進行中の次世代タウン!?

懐かしい雰囲気が漂う金谷ですが、実は時代の先をいくプロジェクトも進行中!
自然エネルギーの実験地に決定しました!詳細はこれから発表していきます!

所在地
千葉県富津市

開催日
イベント開催時など不定期(見学の場合は自由)

活動内容
拠点をいくつか持ちながら活動をする“これからの”生き方をしたいクリエイターやアーティスト、ものづくりをしたい全ての人々のためのベースキャンプ兼まちおこしの拠点。

具体的活動
・green drinks KANAYA vol.1,2,3 「そこの断捨利ちょっと待ってー!不要な素材から新しいモノづくりを! w/CASA PROJECT」など。

発足
調査中

運営
KANAYA BASEメンバー
発見
facebookでの知人の紹介。

紹介サイト
KANAYA BASEホームページ
http://kanayabase.com/
KANAYA BASEブログ
http://kanayacreativelife.org/kanayabase/category/menus/blog/?page=2
[PR]
by kaerugumi | 2012-06-07 11:03 | まちなか
概要
女子の女子による女子のためのサバイバルゲーム部

所在地
調査中

開催日
第2回は2011年3月11日
a0271438_362413.jpg
活動内容
サバイバルゲーム好きの女子たちが集まって、サバイバルゲームを行う。

具体的活動
ゲーム会を行うほか、各種情報交換

発足
調査中

運営
女子サバゲ部実行委員会

発見
女子プラモ部を検索中

紹介サイト
女子サバゲ部公式HP
http://josaba.web.fc2.com/
[PR]
概要
見沼・風の学校は、さいたま市にある見沼田んぼ福祉農園を活動拠点とし、農園の若手ボランティアが結成したグループです。 農園の土を通して、 年齢・性別・障害の有無を超えたつながりを作りながら、見沼田んぼという広大な空間を共に生きていく文化を創る事を目指しています。
a0271438_1419077.jpg
所在地
さいたま市にある見沼田んぼ福祉農園

開催日
主に週末

活動内容

具体的活動
・収穫祭
・若衆宿
・サバイバルキャンプほか

発足
2001年

運営
風の学校事務局

発見
AAF2012のネットワーク会議プレゼン

紹介サイト
見沼・風の学校 農的若衆宿&サバイバルキャンプ2011ブログ
http://blog.goo.ne.jp/minukaze/
[PR]
by kaerugumi | 2012-05-17 14:19 |
概要
2011年から浜田小学校コミュニティルームを拠点に活動している《放課後の学校クラブ》は子どもたちの発想と大人の技術を合わせて、自分たちが思い描く「理想の学校」を実現していくプロジェクト。

話し合い、計画してきた「理想の学校=放課後の学校」を定期的に地域のいろいろな場所で発表しています。
a0271438_13513627.jpg
工夫を凝らした教室や授業、クラブ活動などは《放課後の学校クラブ》ならではのオリジナリティー溢れる内容で、誰でも入場可能。

所在地
茨城県水戸
児童公園( 浜田小学校裏)

開催日
不定期

活動内容
放課後の学校クラブ」とは、いつもの学校が終わった後にあらわれるもうひとつの学校をつくるためのクラブです。学校の中の一つのクラブ活動のように活動をおこない、有志であつまった生徒たちとともに自分たちの学校を構想、計画、実践していきます。「学校をつくる」という目的を共有することによって社会における学校のあり方を再考し、先生や地域の方々と協力しながら放課後の新しい時間を築いていきます。

具体的活動
・本の家の授業
・いちごの授業
・フリーダムハウスの授業
・定期的なクラブ活動ほか

発足
2011年10月

運営
北澤潤さんの企画のもと、放課後の学校クラブ実行委員会によって運営。

発見
東京アートポイント計画開催の北澤潤さんのプレゼン。

紹介サイト
放課後の学校クラブブログ

http://schoolafterschool-hamada.blogspot.jp/



その他
北澤さんはこの他にも「家庭の宿題」に取り組む家族たちで結成された家庭の宿題サークルや、幾つものお店を計画し、一日限りのマーケットを開く、マイタウンマーケットなどの活動も行っている。
[PR]
by kaerugumi | 2012-05-17 12:12 | 学び
概要
「リビングルーム」はアーティスト北澤潤による、地域に元々ある空間と家具、物々交換のシステムを利用して町なかに開かれた「居間」をつくるプロジェクトです。

まず町の空き店舗にカーペットを敷き、そこから周囲の家を訪ね、家具を集めます。集めた家具をカーペットの上に一つ一つ配置し「居間」のようになったころ、家にあるものと物々交換できる店として営業を開始。
a0271438_1140997.jpg
交換によって変わっていく空間と、そこで行われる人びとのコミュニケーションを記録していきます。

「リビングルーム」は居間でもあり、家具交換の店でもあり、周りの日常に対する映し鏡のような空間。

所在地
埼玉県北本市北本団地内

開催日
営業日 木・金・土・日曜日 
営業時間 11:00から18:00
(変更あり、詳細はブログで)

活動内容
子どもたちが集まり遊ぶ場所として使っている中で、物々交換をするために高齢者の方々が足を踏み入れたり、夜になると数人が集まって料理をはじめたり、団地の多彩な顔ぶれのように北本団地のリビングルームは時間によって異なる光景をみせます。

具体的活動
通常営業日の他に不定期イベント《リビングルームティータイム》を行っている。内容は「コンサート」、「ファミリーレストラン」、「ホームシアター」など。

発足
2010年3月

運営
北澤潤

発見
藤浩志さんからの情報。

紹介サイト
リビングルームウェブサイト
http://livingroom.junkitazawa.com/top.html


リビングルームブログ
http://livingroom-kitamoto.blogspot.jp/
[PR]
by kaerugumi | 2012-05-17 11:22 | 居場所
概要
港北区の綱島から大綱橋を越えてからしばらくした所に、平屋庭付きの戸建て物件を借りたことから始まったプロジェクトが「空吹き(そらふき)チャーリー亭」。

所在地
神奈川県横浜市
a0271438_3584385.png
開催日
主に週末で、大体月2回ぐらい。

活動内容
いわゆる住み開きの実践場所のひとつ。

具体的活動
・鍋会、カレー会、パスタ会、韓国会などのご飯会。
・その他にも会議やワークショップの場所、朗読会、整体や気功教室の場となったり、女子会やサークルの忘年会などにも活用

発足
2010年11月

運営

発見
横浜市の調査季報
http://www.city.yokohama.lg.jp/seisaku/seisaku/chousa/kihou/170/kihou170-060-061.pdf

紹介サイト
空吹きチャーリー亭 通称:空ちゃのブログ
http://charlies-house.seesaa.net/

連絡先
空吹きチャーリー亭 通称:空ちゃのブログコメント欄
植竹秀樹さんのtwitter(0_charlie)
[PR]
by kaerugumi | 2012-05-17 03:59 | 居場所
概要
アーティスト中崎透さんとキュレーター遠藤水城さんが運営する、茨城県水戸市にあるオルタネティブスペース。

地域」や「社会」に「貢献する」ようなアートはやらない。しかし、結果的に、それらに貢献したとしたら、それはそれでうれしい。芸術至上主義。革命。

アートの王道。作品は厳しく。空気は緩く。アート関係者のみならず、いろいろな人が集う場所になれば。ちなみに宿泊可。
a0271438_11595776.jpg
所在地
水戸のキワマリ荘内

開催日
イベント開催日?

活動内容
年間3〜4本の展覧会といくつかのイベント、無数の飲み会を開催予定。

具体的活動

発足
2007年12月15日

運営
中崎透さん、遠藤水城さん

発見
キワマリ荘ブログ
http://kiwamari.exblog.jp/

紹介サイト
中崎透遊戯室
http://tohru51.exblog.jp/


連絡先
中崎透遊戯室コメント欄
[PR]
by kaerugumi | 2012-05-13 12:00 | まちなか
概要
水戸市北見町にある妙な空間。
信頼のネットワーク形成の場。

所在地
水戸市北見町

開催日
基本何かしら企画のある土日祝のみ13:00~19:00オープン。
a0271438_11115029.jpg
活動内容
キワマリ荘は「信頼のネットワークを維持/拡張する」というのが目的。「場」に依存しない信頼のネットワーク。それはがあれば、どこにでも場は作れます。

「土地」や「因習」に縛られない「信頼のネットワーク」という無形の財産を生み出せる「場」を目指している。

具体的活動
・キワマリ荘ガレージセール
・伝説のユーストリーム番組「山猫トゥナイト」
・踊子軍団山猫の「山猫忍法帖」
・キワマリ荘の写真部
・中崎透さんのキワマリ荘「遊戯室」
・Metoo談話室ほか

発足
2007年

運営
アーティスト有馬かおるが管理人。

発見
武蔵野美術大学 「mau leaf」 取材記
http://stk-mau.hatenablog.com/

紹介サイト
水戸のキワマリ荘
http://kiwamari.exblog.jp/


連絡先
水戸市北見町にある妙な空間。基本何かしら企画のある土日祝のみ13:00~19:00オープンです。
[PR]
by kaerugumi | 2012-05-13 11:12 | まちなか